ZIFER AUTOHOME がパテント・ボックスに承認

Zifer Italia S.R.L.社は他の大企業と同様に、”AUTOHOME®”の商標におけるパテントボックス税制優遇措置を受けるために、イタリア歳入庁から正式に承認を得たことを発表しました。


パテントボックスは、イタリア政府が2015年の経済安定化法で導入した任意の税制で、知的財産、工業特許、商標、意匠、モデル、工業、商業、科学の分野で法的に保護されるプロセスなどの使用から得られる所得の一部を非課税とすることができます。

Zifer Italia S.R.L.は、リヴァローロ・マントヴァーノに本社を置き、AUTOHOME ®の特許商標の所有者であり、自動車用ルーフテントの設計・製造で世界をリードする会社です。この度、イタリア税務当局からAUTOHOME®商標に関わる税金を軽減させるためのパテントボックス制度の認証取得、その税制上の優遇措置は2015年~2016年~2017年~2018年~2019年の会計に適用されます。 5年間の減税は、2015年と2016年に40%、2017年、2018年、2019年に50%に相当する減税対象となる無形資産の使用に起因する所得の増加分を課税所得から控除して計算されます。イタリア政府は、有名ブランドを保有するイタリア企業の無形資産の海外流出を防ぎ、研究開発活動への投資を促進させるために導入したものです。

Zifer Italia S.R.L.は、1958年からイタリアでルーフテントの製造を開始、常にそのノウハウとR&D(研究開発)センターをイタリア国内に維持してきました。マントヴァを拠点とするZifer Italia社は、「メイド・イン・イタリー」の信念を忠実に守り、パテントボックスが提唱する機会を捉え、知的財産権と工業特許権の減税から得た利益を再投資に利用しています。。その結果、企業のさらなる発展と、既存の社屋に隣接した新しい施設が実現しました。その目的は、より生産性を高め、ルーフテントの保管管理を向上させ、世界的な流通を加速させることにあります。オートホームテントは、アメリカから日本、韓国、アラブ首長国連邦まで、5大陸数十カ国で販売されています。

Questo sito utilizza i cookie per fornire la migliore esperienza di navigazione possibile. Continuando a utilizzare questo sito senza modificare le impostazioni dei cookie o cliccando su "Accetta" permetti il loro utilizzo.

Chiudi