Tenda da Tetto Overland

OVERLAND ®

元祖ルーフテント

冒険は続く

オーバーランドの全てを知ったとき、それは大きな驚きとなるでしょう。その辿ってきた経歴と完成度の高さは他製品の追随を許しません。仕様は、かのニーノ・チラーニ氏が使い続けてきたモデルと同一ですが、これは更に経験豊かな旅人達の要求を満たす為に開発された製品です。伝統を変え、新しいニーズに合った外観に変更し、オーバーランドは一つのブランドとして一線を画しました。風防一つを考えるにしても、単に強度試験や耐久試験だけで優れているものではなく、顧客満足度や販売において他社ブランドに勝るデザインを考えることでオーバーランドというブランドアイデンティティーを確立させてきました。また、オーバーランドには最新技術が投入されており、あらゆる状況下で最適な環境を演出してくれます。オートマティックラダーセキュリティーシステム(ALSS)がその一つで、様々なグランドコンディションで、車上のテントを安全・確実に固定させることができます。更に特徴付けるものとして使用されている生地(420Gで認証)が挙げられます。屋外使用を前提に優れた通気性と防水性を持った生地で、カーボンはダークグレーとグレーの配色、ボルドーはワインレッドとグレーの配色、サファリはベージュとグレーの配色となります。3カラーからご自由にお選び下さい。

テント生地色

カーボン
サファリ
ボルドー

オーバーランドは全てのサイズで3色のカラーバリエーションから選べます:カーボン・ボルドー・サファリとご用命下さい。
また、ルーフキャリア固定用C型ガイドレールの向きを変えることで、テント展開方向を2通りの中から選ぶことができます。 スタンダードは車横方向への展開で、エクスプローラーは車正面もしくは後方へのテント展開を可能にします。

オーバーランド・スペック一覧
OVERLAND

スタンダード・セットアップ

取付車両サイド側エントランス:様々なタイプの車両に搭載可能。(全モデル対応)

ac_ms_smallカップル
大人2人サイズ
製品番号:OLBX/01 – OLC/01 – OLS/01
オーバーランド・カップル
収納時サイズ:130 x 110 x h 35
展開時サイズ:130 x 220 x h 125
重量 約:45 Kg*
ac_ms_mediumミディアム
大人2人 + 子供1人サイズ
製品番号:OLBX/02 – OLC/02 – OLS/02
オーバーランド・ミディアム
収納時サイズ:160 x 110 x h 35
展開時サイズ:160 x 220 x h 125
重量 約:54 Kg*
ac_ms_largeファミリー
大人2人 + 子供2人サイズ
製品番号:OLBX/03 – OLC/03 – OLS/03
オーバーランド・ファミリー
収納時サイズ:180 x 110 x h 35
展開時サイズ:180 x 220 x h 125
重量 約:65 Kg*

エクスプローラー・セットアップ

取付車両リア&フロント側エントランス:この設置方法は昔のランドローバーのようにリアゲートのドアが観音・横開きタイプに適しています。カップルとミディアムサイズは可能です。

ac_me_smallカップル
大人2人サイズ
製品番号:OLBXE/01 – OLCE/01 – OLSE/01
オーバーランド・カップル
収納時サイズ:130 x 110 x h 35
展開時サイズ:130 x 220 x h 125
重量 約:45 Kg*
ac_me_mediumミディアム
大人2人 + 子供1人サイズ
製品番号:OLBXE/02 – OLCE/02 – OLSE/02
オーバーランド・ミディアム
収納時サイズ:160 x 110 x h 35
展開時サイズ:160 x 220 x h 125
重量 約:54 Kg*

オーバーランドの特徴

オートホーム(ZIFER社)はこれまでのテント型ルーフテントの基本概念を捨て、デザイン、使用材料、構造まで全く新しく作り替えました。テント床面に組込まれたブラケットが本体とハシゴを一体化させ、収納時もしっかりと 固定させることができます。また、ALSS(AUTOMATIC LADDER SECURITY SYSTEM)は大変ユニークなアイデアで、ハシゴ根本にスプリングを施した特殊ロックシステムの採用で、展開時どんな地面でもハシゴが滑ることなく確実にテント本体を安定した状態に保つことを実現させました。

1 - 収納カバーはショックコード採用により、素早く簡単に脱着できます。走行中もしっかりとテント本体を覆い被しますので走行中の安定性を高めます。

2 - 本体一体型ラダーでの展開収納は特に力も必要なく素早く行なうことができます。

3 - オーバーランドは瞬時に展開収納できます:あなたの大切な休日がより有意義なものになります。

1 - 強化アルミラダーは110~225cmまで自由に伸縮できるのでどんな車にも対応できます。

2 - ラダーの高さ調整は簡単にできるので、たとえ暗闇の中でも容易に作業できます。

3 - 特殊な側面構造を持った凹凸のスチールフレームを噛み合わせることで接合部分の強度を上げています。あらゆる条件下でも安心な就寝ができるよう開発しました。

4 - PVC収納カバーはしっかりとテント本体を覆い被しますので、走行中の安定性を高め、風きり音をより静かにさせます。

5 - 寒さや風、砂やホコリからテント内を守るため、両サイドはもちろん床上にもファスナーが付いていますので、エアントランスドアを完全に閉じることができます。

6 - 付属されている2本のバーを使えば、エントランスドアを日よけとして使えます。

7 - 三角小窓は、滴の浸入を防ぐドリップカバーが施されています。また、防虫ネット付きで2重構造の窓付きです。

8 - プラスチック製のプレートを介することで生地をテント床板にしっかりと固定させています。

9 - 大きなエントランスドアは内外から開閉できるファスナー付きで、防虫ネットが標準装備。

10 - テント底板部は、長期間の使用に耐え得るようにプラスティックコーティングを施しています。また、マットレス下中央部は断熱保護シートカバー付。

11 - 全てのオーバーランドに二つの大きな小物入れが付いています。

12 - ルーフ部梁は結露防止のカバー掛けが施してあり、屋根の上にさらにシートを掛けたり、内側を覆う必要はありません。

13 - ゴム紐状のストラップ(ショックコード)を使用することでテント収納時、生地が外にハミ出すのを防ぎます。特に車高の高い車には便利です。

14 - 走行中テント内に保管した物をしっかり確保するため、帯ベルトを取付けました。

15 - テント内にもゴム製ストラップが付いています。寝袋などを一緒に挟んで収納するときに便利です。

快適さナンバー1

ファブリック

屋根及び壁面に使用されているテント生地は、耐久性に優れた単層420g/m2厚のヘビーデューティー帆布生地。コットン50%・アクリル50%の混紡素材で防カビ処理を施しており、通気がありながら防水性にも優れています。
この生地の特徴である通気性の良さは防水のためにプラスティックコーティングされた化学繊維系の生地に比べ、テント内で発生する結露を抑制させる効果において、遥かに優れていると言えます。 また、雨水に対する対策として、壁面に使用する生地の最小耐水圧(水柱メートル値)は250mm屋根面の生地では600mmのものを使用し、生地の特性として更に水分を吸収することで繊維が膨張し生地の織目を塞ぎ、雨水の浸入を防ぐ効果もあります。

プラットフォームボード

テント底床に使用されているポプラ合板は長繊維ボードの併用により、弾力性があり、たいへん丈夫で優れた伸縮性を作り出しています。この厚さ12mmの合板は、オートホームテント型シリーズの床板用として特別に開発されました。異なった材質の単板をクロスオーバーラッピング方式(木目層の下に異なる層面を十字方向に重ね合わせる)という方法で圧着することによりルーフテント床面として最適な製品となります。テント型AUTOHOME製品の底床は外側・内側の両側を0.3mm厚防水・撥水加工のシルバークォーツCHPL(高圧ラミネート仕上げ化粧板)ベニア処理しているので、湿気を吸収せず反りや有害なカビの発生を防ぎます。

縫製糸

2種類の異なった糸で作られたハイテク二層構造糸:外層となる100%コットン繊維が水との接触で膨張し縫製針で開けられた穴を塞ぎます。一方、内層部分となる撚り糸は縫製糸自体の強度を出すための芯となっています。

金属パーツ

スティールとアルミ材を組合わせて使用することで、非常に頑丈で軽量なルーフテントが完成しました。金属部品には一級品を採用。製造工場の圧延工程で溶融亜鉛メッキ処理された部品を使用。

ラダー

スティール製補強材付アルミ伸縮ラダーは最大2.3mまで伸ばすことができます。クイックスプリング式ロックシステムで容易にハシゴの高さを調整できます。このロックシステムにより収納時でもハシゴはしっかり固定されており輸送中、振動などでハシゴが飛び出すことはありません。ALSS(オートマティックラダーセキュリティーシステム)により、テント展開時滑りやすい地面でもハシゴがしっかりと固定され、テント本体を安定した状態に保つことができます。

オーバーランド寸法イメージ図

A.
B.
C.
D.
E.
A. B.

付属のマクラはテント本体サイズに応じてカップルサイズは2個、ミディアムサイズは3個、ファミリーサイズは4個入りとなります。他にも寝具やちょっとした私物も一緒に収納可能です。
例えば、着替えの服、毛布、化粧バッグ、ハシゴ、寝袋をシェル内に収納できるので車内に空きスペースを確保することができます。

C.

ルーフテントを選ぶとき、シェルの高さは重要です。なぜなら、内部にどれくらいのスペースがあり、どれくらい楽に室内移動でき、快適に過ごせるのかを示すからです。わずか数センチでさえも大きな違いがあり、頭が天井に近づかずに約170-190 cmの身長の人が快適に座ることができるようにすべてが計算されています。
220 cmの全長は極上の快適さをもたらします。

D.

サイズ(カップル/ミディアム/ファミリー)は乗員数に応じて決まります。
三角窓は見晴らし良く、プライバシーも確保された設計になっています。

E.

テント床下に取付けられた2本の頑丈なC型ガイドレールにより、安全確実に付属の取付金具でベースキャリアに固定できます。また、カップル・ミディアムサイズはC型ガイドレールの向きを変えることで、テント展開方向を2通りの中から選ぶことができます。 スタンダードは車横方向への展開で、エクスプロ ーラーは車正面もしくは後方へのテント展開を可能にします。

メイド イン イタリー・デザイン

品質、独創性、スタイルにおいてメイド イン イタリーによるデザインであると証明します。採用されている材料は全て高品質、審美的なデザイン、細部に渡る心遣い、美しさと耐久性への追求、これら全て熟練した職人たちのクラフトマンシップに基づくこだわりが生産プロセスに反映されながら完成したものがオートホーム製品であり、世界市場においても常にトップメーカーとして君臨し続ける理由です。
この成功の影には、イタリアの歴史が強く影響されています。数々の遺跡や芸術作品、世界遺産を生み出し一流ブランドの発祥地でもあるイタリアであればそれは必然であり、栄養豊富な土壌から育った植物は大きく逞しい樹々に成長するのと同じことです。AUTOHOME製品に与えられた技術や創造性はイタリアに元々ある歴史、文化から生み出されたものです。

野外生活を充実させるアクセサリー

広範囲にわたるオプションは、あなたのアウトドアライフを更に広げてくれるでしょう。 どのアイテムも取付けは、短時間で簡単にできます。オーバーランドとエアキャンピングの各モデルに組合わせてお使いいただけます:
- ベランダテント (カラーは標準色のみ): どの色のモデルでも比較的合せやすい色としてグレー/カーボンのモノトーン色を用意しました。ベランダは独立した部屋として、フィールドに設置したまま車で移動できます。
- ドレッシングルーム カーボン、サファリ、ボルドーの3色はもちろんエアキャンピング用にブルー色も用意。
- グランドサポート オーバーランド、エアキャンピングを地上で使用するためのオプションも用意。
- ウィンターフード雨、風、寒さからテント内を守ります。

accessori_overland_aircamping1
accessori_overland_aircamping2
accessori_overland_aircamping2

独立型ベランダテント

Art. OL/04A - cm 200 x 200 x h 240

経験者の意見を吸上げた結果、オーバーランド型ルーフテントにおいてもベランダテントは独立型が良いということになりました。リビングと寝室は行き来ができて、同時に個々の部屋であること:それはテーブルや椅子、バーベキューセット、飲食物などをベランダテントに置いたまま、自由に車で移動が可能となり、しかもそこが再びテントの設置位置の目印になります。

 

長期滞在される方はグランドフィート(art OL/06A)をご使用になることで、車上泊から地上泊へ、テント本来の楽しさを味わうこともできます。

アルマイト加工済アルミポール

ドレッシングルーム

Art. OLC/07A 乗用車用,
Art. OLC/08A RV車用

サイズ: カップル 130 x 110
ミディアム 160 x 110
ファミリー 180 x 110 cm.
1~2泊のショートステイキャンパー向き:
コンパクトで扱いやすく、ファスナーで簡単にテント本体と一体化させることができます。小さなベランダテントです。

アルマイト加工済アルミポール
 

グランドフィート

Art. OL/06A

テントを車から降ろして使いたいときに、この8本の足が役立ちます。地上から約25cmの高さになりますので、湿気・虫・雨水の浸入を防ぎます。折畳み式なのでテント床板に固定したままルーフに搭載可能です。車両が侵入できないキャンプ場やお庭などで使用するのに便利です。

遮光&ウィンターフード

OL/05A

アルミコーティングされたナイロン生地で縫製されています。焼付くような太陽の日差しや凍てつくような寒さからテント室内を守ります。既にテント本体にベルクロが縫い付けられていますので、フード本体の装着は簡単です。
取付けたままでの収納も可能です。過酷な気象条件における付加的保護機能となります。

ユニバーサル・マウントシステム

AUTOHOME独自開発の取付けシステム(ユニバーサル・マウントシステム)は様々な車への取付けを可能にしました:小さな車・4x4車・ステーションワゴン・ワンボックス・トレーラー・キャンピングカー・ピックアップトラックなどなど。市販のシステムキャリアを使って70cm~140cmの間であれば愛車に加工することなく、理想の位置に固定できます。様々なクロスバーに対応できるよう固定金具を用意しています。

1番目の利点:

70cm~140cmの間であればどの位置でも固定できるのでベースキャリアの位置決めも簡単です。

2番目の利点:

テント床下に埋め込まれた2本の頑丈な”C”型ガイドレールにより、安全確実にオートホームの取付けができます。

3番目の利点:

AUTOHOME本体底面には何も突起物がないので(FRP型)愛車を傷つけることなく安全・簡単にオートホーム本体をベースキャリアの上に載せる作業ができます。

4番目の利点:

オートホーム本体とベースキャリアの取付けは、C型ガイドレールの採用で取付け金具をスライドさせて理想の位置で簡単確実に固定できます。

テント取付けのために穴を空ける必要はありません。

キャリアバーに穴を空けてルーフテントを固定させる必要はありません。
このような行為は安全上非常に危険な行為ですので絶対にやめてください。

簡単確実に取付できる4箇所分の取付金具が標準装備です。

AUTOHOMEのユニバーサル・マウントシステムは、欧州安全適合認定TÜV - ID:0000024461の規格に準拠したマウントシステムです。模倣品にはご注意ください!

雨どいのない車にベースキャリアを装着
(ルーフオンタイプ)

雨どいのある車にベースキャリアを装着
(レインガータータイプ)

ルーフレール付車にベースキャリアを装着
(ルーフレールタイプ)

特注にて上面が突起していないフラットなルーフラックへの装着

供給可能な取付金具の諸元