私たちについて

たくさんの出版物の中でオートホーム製品は語られてきました。
これより先は、新聞記事、レポート、コラム、そしてユーザーからの賛辞の声を集めています。

Eugenio Martignani(ユージニオ・マルティニャーニ)
Top Wheels - ジャーナリズム&テレビ

AUTOHOME(オートホーム)に敵無し

"もしもあなたが “ビニールコーティング”された衣服を身に付けていたとしたら、おそらく衣服の中は汗ダクになり、雨も降っていないのにまるでサウナスーツでも着ているかのようにびしょびしょになるでしょう。一方で高品質生地の衣服を身に付けていたとしたら、衣服の中は晴れの日でも雨が降っていたとしてもさらっとした状態でいられるでしょう。オートホーム製品に採用されている生地は全てハイテク素材であり、後者のカテゴリーに属します"


高機能

"マジョリーナはルーフテントの中で最も古くから存在しています"  "マジョリーナと他社製品の間には大きな相違点が存在します"


進化した製品ラインナップ

"今日Autohome(オートホーム)製品は世界中見てもルーフテントにおいて最先端を行く製品であることは明白な事実であり、5種類の異なった製品ラインナップから構成されています"


使用生地

"使用される生地素材はそれほど重要ではなく雨風をしのげれば十分という意見を決して信じてはいけません。それどころか、サイドパネル生地の品質こそがテント内で快適に過ごせるかどうかの鍵を握っていると言えます。 試験データによると、マジョリーナは53mm/sの空気透過率を持った生地ということなのでそれは充分通気性のある生地と言えるでしょう"


"その日は全ての窓を完全に閉めたにもかかわらず大変寒い日でした:私たちは、窓、出入口、その他あらゆる開口部全てを完全に閉めていましたが、結露に悩まされることはありませんでした。それは真実です:マジョリーナに使用されている生地は通気性があり、オートホームシリーズは誰にでもお薦めできる最良の製品と言えます。"
Honza Perclik(ホンザ・ペルクリク)- キャラバン愛好家

"私は何年もの間、繊維工場に勤めていました。 そして私はいつも自分の得意先には、取分け小さなスペースで使用されるキャンプテントのような用途では通気性のある生地を薦めてきました...
...... プラスティック生地では従来の縫製方法が十分機能しません !"
Pozzi(ポッツィ)- 責任者

"私はマジョリーナの中にいて、決して閉塞感を感じたことがありません。電子レンジの中にいる感じはなく、本物のテントで過ごしている感じです"
Stephan Hoffman(ステファン・ホフマン)- レポーター

Eugenio Martignani(ユージニオ・マルティニャーニ)
Top Wheels - ジャーナリズム&テレビ

AUTOHOME(オートホーム)は絶対王者...

より良い品質、緻密なデザイン、そして洗練された居住性。 "これらを凌ぐものは他にはありません。何が正しくて何が間違っているのか、何が良くて何が良くないのか、経験だけが私たちにその答えを教えてくれます。仮に多少知識のある専門家からの話を聞いたとしてもそれが必ずしも真実とは限りません。従って、もしあなたがルーフテントを買いたいのなら、実際にそれを使って旅をした人や長期間それを使用している人からの話を聞くべきです。そうすればあなたは、Autohome(オートホーム)ルーフテントが最も有名で人気があり、信頼性・快適性・実用性においても1番良い製品であることに気づくはずです"


"マジョリーナやコロンブスは何年もの間私たちの旅のパートナーでした:地面から離れた場所で安全に寝るという安心感は何物にも代えがたいものがあります"
Valerie Fontane(ヴァレリー・フォンタン)

"旅を続けるために。Nino Cirani(ニーノ・シラーニ氏:アフリカ、アメリカ大陸を単独走破した冒険家)は特別仕様の車と同様に特別なテントも必要だったと言う。私はオートホームシリーズのAir-camping(エアキャンピング)を選んだ"
Andrea Willer(アンドレア・ウィラー)

"時は金なり! 良いと言える唯一のルーフテントはマジョリーナだけです。Autohome(ZIFER ITALIA)製品ならどれでも気に入ったものを購入して間違いはありません"
Giulio Ferri(ジュリオ・フェリ)- ツアーリーダー


お客様の満足度こそ最良の品質保証

何処かが壊れたときにその会社の信頼性が見えてくる。しかし本当の品質というのは品質保証を使わなくてすむということだ。オートホームテントで本当の欠陥を見つけ出すのは大変難しい


外観を見ただけでは十分でない、シェルの中を見ればさらに良い

グラスファイバーで作られたオートホーム製品の天井裏は遮音・断熱施工:それはハニカムパネルと非結露層により実現できた空気緩衝層(エア・バッファ)で形成されている。その結果,耐寒耐熱の点でより優れた断熱性と降雨時のより高い遮音性が得られている


開閉機構の比較

マッジョリーナテントは歴史に名を刻んできましたが、2本のウォームギアを繋いで操作するクランク式昇降システムは、素晴らしいの一言。それを証明しているのが16万台以上の生産台数と顧客満足度です:


"誰もが防風、防雨、防寒のことを気にするが,多くの製品は役に立たないと言う。クランク昇降式のマジョリーナが最良だ。特に風があるときは"
Yuri 61(ユーリ61)

"ノルウェーにて、私たちは寒さと予期せぬ突風を恐れていたが、頑丈なテント構造のお陰で何の心配にも及ばなかった。側壁面がピンと張るまでクランクハンドルでテント生地をしっかり張った"
Rommy Carassi(ロミー・キャラシ)

"私は20年マジョリーナを使っているが、テント生地は今でも完璧だ、劣化しない。 これだけの期間使っているのに,いつもハンドルを使ってピンと張るまでしっかり回す。常に形を保持している!はははははは!おやすみなさい、素敵な写真をすぐに送ります"
リミニよりLory(ロリー)




Maggiolina(マジョリーナ):50年経ってもまだ見劣りしません。それはルーフテントとして最初に特許を取得しています。以来イタリアのAutohome(ZIFER ITALIA社)は製品ラインナップを拡大し、その品質の高さにおいて今日世界のリーダーとして君臨し続けています。

展開させたらわかります。とても頑丈です。

テスターマンの意見:


"このテントの本当の強さは、そのアイデアの全てがオリジナルであると言うこと:1958年に作られた最初のモデルと比べ、素材においても精密度においても最終段階の域に到達したと言える。これまでも、現在も他社製品と一線を画しているのはその革新的なコンセプトである"
Chris Simons(クリス・シモンズ) - イギリス

"ハンドルを回すだけで瞬時に撤収できるマジョリーナに感謝。懐中電灯の光を頼りにグランドテントの撤収作業をしていたら、大変なことになっていたでしょう!"
Pierre Moreau(ピエール・モロー)

"マジョリーナやコロンブスのように上方へ持上がって展開する専門技術は傑作です。瞬時に展開し、シェルは非常に丈夫で安心感を与えてくれます..."
Paul Farrel(ポール・ファレル)- フォトレポーター

"...とてもキツく疲れる旅だったが、毎晩、本物のベッドの上で睡眠することができ、とても助かった..."
Bruce Lincker(ブルース・リンカー)

私たちの5つ星ホテル... "快適性や衛生面などについて... 残念ながら私たちが泊まったホテルを語るつもりはありません。これらの冒険に於いては、むしろオートホームテント(エアキャンピング-コロンブス-オーバーランド)に宿泊した方が最高の快適さを味わうことができるでしょう。地面から十分離れ、高品質素材で作られているので展開・収納は容易、強風にも強い"

Nino Cirani(ニーノ・シラーニ)
トップホイール - 自動車ラリー - イタリア建築雑誌 - DOMUS(ドムス)社説より

いつ、どこで、どのように

"...私が提案する解決方法はAir-Camping(エアキャンピング)を使うことだ"
"...キャンプであなたは最高の安全を手に入れられる"
"...グランドテント。それは毎晩設営しなければいけないストレスの塊だ"

すべてのオートホームテントが50年に渡る経験と常に世界中を旅するベテランアドバイザー達の協力により、細部まで注意深く配慮が行き届いた製品が完成しています。販売されている製品から正しい商品を選んで購入することが大切であり、中でも長年の経験に裏打ちされた知名度の高いブランドを選ぶことです。

オートホームのオープンエア向け先端技術

まさにオートクチュールのファッションハウスのように、オートホームからは常に新しい商品が生まれています。オートホームは結露という問題も、Bayer(バイエル社)製の通気性と防水性の両方の機能を併せ持つDralon(ドラロン)生地を使うことで解決しました。完全に密閉し、戸外の天候から隔離された状態でも優れた通気性を確保し、快適な就寝ができます。

技術力を要するスポーツ用品のように、ルーフテントもまた経験や品質、使用する材料などで製品に違いが生じるのです。

夢のルーフテント
カーボンファイバー:それはルーフテントにおける世界のリーダー、イタリア・オートホームがあらゆる車に搭載できるルーフテントを作るため開発した革新的製品である。コロンブス・カーボンファイバーはオートホームシリーズのフラッグシップモデル。

世界初のオリジナルルーフテントAUTOHOME(オートホーム)

プロの冒険家や気ままな休日を楽しむ人々が文句なしに認めるベンチマーク商品。"Autohome (オートホーム)- 今も変わらず - 歴史を作ってきた冒険家達と共にあります。なぜならホートホームの歴史がそのままルーフテントの歴史であるからです..."

偉大なるフォーバイフォーエキスパート。私たちはヨーロッパのルーフテントの先駆者:Autohome(オートホーム)について語ろう。このブランドはかの有名なColumbus(コロンブス)とMaggiolina(マジョリーナ)を産み出し、世界で初めてルーフテントを考案した。

居心地の良い屋根裏部屋から、おやすみなさい。
"...毎日違った広大な砂漠のポイントで目覚める。テントから這い出して新しい朝の美しさを発見する:朝日を浴びながら思いっきり腕を伸ばし冷たい新鮮な空気の中で深呼吸する。この時、覚醒に気付き、呼吸をしていること、生きている喜びにこの上なく酔いしれる。ピエール・ロティによるこの美しい描写がピッタリくるのは、寒さと雨から身を守り、最高の材料で作られたことでのみ感じることができる快適なテントで熟睡した後に思うこと。まさにAutohome(オートホーム)テントにピッタリくる..."

見晴らしの良い部屋

砂漠の中で20日間8箇所の野営キャンプの旅。通常とても寒いサハラ砂漠の冬の夜に苦しめられないためには優れた順応性と正しい道具が必要だ! それ故、羽毛の掛布団と野外ディナー用のパッド入りズボンを用意し、翌日の活力を取り戻す為に十分睡眠を取る必要がある! 幸いにも、我々のメンバーの大半はオートホームテントを装備していた。

アルジェリア

砂漠を高い位置から俯瞰できたのはジウスティノ(トラック冒険旅行におけるサミュエルの連れ)だけではなく,オートホーム・ルーフテントのオーナーもまた同様に幸運だった。実際,日の出に目覚めたとき、テントを開けて高い位置から砂漠を俯瞰するのは素晴らしく贅沢なことで、5つ星ホテルに泊まったような気分だった。