COLUMBUS
columbus_logo

COLUMBUS ®

元祖ルーフテント・オートホーム

楽しさと興奮は保証済み

ひと目見て感じる自由・冒険心・独創的なイメージ。コロンブスを使えば、週末や休日の旅がより楽しいものとなるでしょう。
滞在先・目的地をあなた自身で自由に選ぶことができます。 スタイリッシュなデザインの中にも細部にわたり、細心の注意と技術的配慮を凝らし、デザイン・コンセプト・材料・部品から安全性・断熱性に至るまで、あらゆる点について十分な検討とテストを経ていますので、耐久性が高い全天候型ルーフテントと言えます。
全てのAUTOHOME製ルーフテント同様、コロンブスもまた世界中のベテランキャンパーや冒険家らによって使用されてきたことにより、安全快適な野外シェルターに成長しました。
独自のダンパー機構の採用により、瞬時に楽々テント展開することができます。コロンブスはきっとあなたにとって欠くことのできない旅のパートナーとなることでしょう。
AUTOHOME:「シンプルな外観に機能満載」

テント生地色

グリーン

ボディーカラー

ホワイト

100%グラスファイバー製 - FRP(繊維強化プラスチック)

個々のオートホーム製品のシェル(上蓋、底床)は全てベテラン職人による手作りです:FRPは一般的なプラスチックやABSなどとは違い、剛性、扱い易さ、材料の安定性において優れています。また、外装の洗浄も車のボディーに使用するカーシャンプー、ワックスが使用可能で、たいへん断熱性に優れており、夏の暑さや冬の寒さからテント内を守る上では最も有効な材料と言えます。 オートホーム・ルーフテントは品質、信頼性、強度、快適性において現在市場で調達できる最良の原材料を使用して設計製造されております。

コロンブス・スペック一覧
COLUMBUS

smallカップル
エアロダイナミックモデル
大人2人サイズ
製品番号:C/01
コロンブス・カップル
サイズ :130 x 210 cm
収納時高:30 cm
展開時高:150 cm
重量 約:52 Kg*
容積 約:196 l*
smallミディアム
エアロダイナミックモデル
大人2人 + 子供1人サイズ
製品番号:C/02
コロンブス・ミディアム
サイズ :145 x 210 cm
収納時高:30 cm
展開時高:150 cm
重量 約:57 Kg*
容積 約:220 l*
smallファミリー
エアロダイナミックモデル
大人2人 + 子供2人サイズ
製品番号:C/03
コロンブス・ファミリー
サイズ :160 x 215 cm
収納時高:30 cm
展開時高:150 cm
重量 約:64 Kg*
容積 約:260 l*
small
スーパーロング
特別注文により、従来モデルよりもさらにロングバージョン・コロンブスを作ることも可能です:
通常210cm長を230cm長に変更
コロンブス
全モデル

最大室内高 150 cm
smallカップル
エアロダイナミックモデル
大人2人サイズ
製品番号:C/01
コロンブス・カップル
サイズ :130 x 210 cm
収納時高:30 cm
展開時高:150 cm
重量 約:52 Kg*
容積 約:196 l*
smallミディアム
エアロダイナミックモデル
大人2人 + 子供1人サイズ
製品番号:C/02
コロンブス・ミディアム
サイズ :145 x 210 cm
収納時高:30 cm
展開時高:150 cm
重量 約:57 Kg*
容積 約:220 l*
smallファミリー
エアロダイナミックモデル
大人2人 + 子供2人サイズ
製品番号:C/03
コロンブス・ファミリー
サイズ :160 x 215 cm
収納時高:30 cm
展開時高:150 cm
重量 約:64 Kg*
容積 約:260 l*
small
スーパーロング
特別注文により、従来モデルよりもさらにロングバージョン・コロンブスを作ることも可能です:
通常210cm長を230cm長に変更
コロンブス
全モデル

最大室内高 150 cm

コロンブスの特徴

全てのコロンブスが、ワンタッチで展開します。後部のロックを外して、片手で軽く押し上げると、テントは展開します。ちょうど車のリアゲートのドアが2本のダンパーで押し上げられる原理と同じです。
収納も展開同様に安全で簡単です。後方のクリップ付ロープで引き下げるだけです。

コロンブスはバックパネルに窓が付いていないのが特徴です。(日本ではヴァリアントモデルをスタンダードモデルとして在庫しております)

5_columbus_dis

1 - コロンブスは移動中の収納スペースとしても役立ちます。空力工学に基いたデザインのシェルは十分な内容積があり、寝具や衣類など、柔らかくかさ張る荷物を雨風にさらすことなく運ぶことができます。

2 - 予期せぬ突風時に備え、2本のダンパーには、それぞれ安全ストッパーが標準装備。(テント収納時は必ずロックを解放して下さい)

3 - 両サイドに一つずつ、小物を収納できるポケットを標準装備。

4 - 両サイドのアーチ型ドアは、防虫ネット付きでドアはダブルジッパーになっていますので、半開きや完全に開けたり、天候などによって様々な環境を作り出せます。

5 - コロンブスモデルのバックドアはプション設定となる為、日本ではヴァリアントモデルのみを輸入しています。

6 - 7 - 高さ調整可能。スプリングロック付伸縮式アルミラダーは収納時はコンパクトに、使用時は伸ばして使います。

8 - Air Cap(エアキャップ)はテント室内のベンチレーションとして取付ています。高い位置に設置することで効率良く室内の空気を循環させ結露緩和に役立ちます。

4_airl plus_dis

簡単に開閉できます!

ショックコードを室内要所に取付けること により、テントを閉じる際、生地をシェル内に収納し易くします。特に車高の高い車には便利です。

コロンブスの使用材料

ファブリック

コロンブスに採用されている生地は、ドイツで生産されたハイテク生地AIRTEX®です。エアテックスは雨天時の防水性においても優れた生地で24時間に放出した水分量(g/m²/24hrs)水蒸気透過率も440g/m²/24hrsと非常に高い透湿性を持った生地です。

職人技による大量生産方式

個々のオートホームのシェルは全てベテラン職人による手作りです。 繊維強化プラスチック(FRP)とはガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を向上させた複合材料のことを言います。英語圏ではGRPとして知られています。(ちなみにドイツではGFK)
そしてよく吟味された原材料(ガラスクロス、ポリ樹脂、硬化剤等)だけを使い、大きな金型の中でハケやローラーを使って脱泡しながら所定の厚さまで積層、製品化させます。古くから建築業界などで成型品を作るのに使われてきたFRPはたいへん断熱性に優れており、夏の暑さや冬の寒さからテント内を守る上では最も有効な材料と言えます。FRPの使用により(アジア圏でのメーカーがよく使用する一般的なプラスチックとは異なり)、オートホームルーフテントは耐候性、防音性に優れているだけでなく、重量や修理の容易さにおいても、確固たる品質をご提供致します。
剛性、扱い易さ、材料の安定性に優れたFRPはボート、ヨットなどの船体やキャンピングカー、大型トラック、バスなど車のボディーにも使用されています。一般的なプラスチックやABSなどよりもFRPが多く使用されるのは、使用時に起きる予期せぬ修理に対応し易いことからです。
その優れた軽さと強度を持ったFRPは、海洋分野、自動車産業だけではなく、航空分野、宇宙産業、風力タービンの建設など、その並外れた耐久性から広い分野で使用されています。オートホームルーフテントは現在市場で調達できる最良の原材料を使用して設計製造されております。

当社はできないことをやれるようなふりは致しません(…少なくとも当面の間は)

注意!
プラスチックでない
ABS製ではない
アクリル製ではない
100% FRP製

FRP(グラスファイバー)の特性

素材比較表

特定重量
g/cm³
引張強度
MPa
弾性率
GPa
熱膨張率
K¯1
熱伝導率
W/mK
グラスファイバー1,54002611 x 10¯60,35
木材0,72501214 x 10¯60,1
アルミ2,7807023 x 10¯6170
7,840021012 x 10¯640
プラスチック1,870385 x 10¯60,1

コロンブス・テクニカルディテール

換気設備のある屋根


最上級の屋根裏部屋の中でも換気設備のあるものを、という基本的発想からオートホームスタッフはこのプロジェクトの実現を目指すことになりました。
コロンブスの室内ルーフ部分はハニカム状のパネルとスポンジ状の吸収材を貼り合わせた天井内張とルーフの間に空気の層を設けたことで雨天時の雨音軽減や断熱効果を上げています。この施工はシェル型の全オートホームモデルに適用しています。
コロンブスシリーズは3つのカテゴリーから構成されています:コロンブス、コロンブス・ヴァリアント、コロンブス・カーボンファイバー

ルーフ・インシュレーション


天井内張とルーフの間に空気の層を設けたことで断熱性を高めているのがAutohomeシリーズの特徴です。また内張自体もハニカム状のパネルと高密度スポンジの緩衝材を張合わせたものを使用しているので、雨の日でも雨音が響かず快適に過ごすことができます。

コロンブス寸法イメージ図

A.
B.
C.
D.
E.
A.

V= テント収納時のおおよその室内容積を示しています。付属のマクラはテント本体サイズに応じて2個、3個、4個入りとなります。他にも寝具やちょっとした私物も一緒に収納可能です。
例えば、着替えの服、毛布、化粧バッグ、ハシゴ、寝袋、ウィンターフードやドレッシングルームなどのアクセサリー類をシェル内に収納できるので車内に空きスペースを確保することができます。

B.

ルーフテントを選ぶとき、シェルの高さは重要です。なぜなら、内部にどれくらいのスペースがあり、どれくらい楽に室内移動でき、快適に過ごせるのかを示すからです。
わずか数センチでさえも大きな違いがあり、頭が天井に近づかずに約170-190 cmの身長の人が快適に座ることができるようにすべてが計算されています。
210cmの室内長は、バッグやかさ張る毛布があっても快適な室内空間を提供してくれます。身長の高い方には特注でスーパーロング(230cm長)も取り寄せ可能です。

C.

サイズ(カップル/ミディアム/ファミリー)は乗員数に応じて決まります。

D.

両側エントランスドアの幅は出入りするのに十分な大きさ、75cmです。 アーチ型のエントランスドアは、防虫ネット付きダブルジッパーになっていますので、半開きや完全に閉めたり、プライバシーの確保も考慮しつつ天候などによって様々な環境を作り出せます。

E.

テント床下に埋め込まれた2本の頑丈なC型ガイドレールにより、安全確実に付属の取付金具でベースキャリアに固定できます。

メイド イン イタリー・デザイン

品質、独創性、スタイルにおいてメイド イン イタリーによるデザインであると証明します。採用されている材料は全て高品質、審美的なデザイン、細部に渡る心遣い、美しさと耐久性への追求、これら全て熟練した職人たちのクラフトマンシップに基づくこだわりが生産プロセスに反映されながら完成したものがオートホーム製品であり、世界市場においても常にトップメーカーとして君臨し続ける理由です。
この成功の影には、イタリアの歴史が強く影響されています。数々の遺跡や芸術作品、世界遺産を生み出し一流ブランドの発祥地でもあるイタリアであればそれは必然であり、栄養豊富な土壌から育った植物は大きく逞しい樹々に成長するのと同じことです。AUTOHOME製品に与えられた技術や創造性はイタリアに元々ある歴史、文化から生み出されたものです。

素晴らしいオプションの数々

広範囲にわたるオプションは、あなたのアウトドアライフを更に広げてくれるでしょう。
どのアイテムも取付けは、短時間で簡単にできます:
• ベランダ - 独立した部屋として、フィールドに設置したまま車で移動できます。
• ウィンターフード - 風や寒さを和らげます。
• オーニング - 日除け・雨よけに使えます
• フィート - コロンブスを地面に設置するときに使います。

accessori_columbus1
accessori_columbus2
accessori_columbus2

自立式ベランダテント

Art. C/03A

自立式ベランダテント (約 200 x 210 x 245高 cm)
前後左右に開口部を持ち、いろいろな用途に使えます。もう一つの寝室にしたり、ダイニングにしたり、キャンプ道具の収納に、あなたの目的に合わせて自由にお使い下さい。

軽量アルマイト加工済アルミポール

フィート

Art. C/06A

コロンブスは地面に設置することもでき、通常のグランドテントとしても使えます。地上から25cmの高さがありますので、湿気・水・虫などを気にする必要はありません。同じ場所で長期滞在する方に便利です。

ウィンターフード

Art. C/04A

レジンコートしたナイロン生地にアルミパウダーをコーティング。焼け付くような太陽の日差しや凍て付くような寒さからテント室内を守ります。
既にテント本体にベルクロが縫付けられていますので、フード本体の装着は簡単です。 ウィンターシーズンなど、連続して使用する場合は取付けたままでの収納も可能です。

オーニング

普通車用 (Art. C/05A-1)

オーニング 4X4

RV車用 (Art. C/05A-2)

簡単にさらに多くのプライバシーエアリアを増やすことができます。車の高さに合わせて調整できます:150cm幅 奥行き100/200cm

コロンブス用オーニングは2018年以降に製造された製品にのみ適応します。

軽量アルマイト加工済アルミポール

ユニバーサル・マウントシステム

AUTOHOME独自開発の取付けシステム(ユニバーサル・マウントシステム)は様々な車への取付けを可能にしました:小さな車・4x4車・ステーションワゴン・ワンボックス・トレーラー・キャンピングカー・ピックアップトラックなどなど。市販のシステムキャリアを使って70cm~140cmの間であれば愛車に加工することなく、理想の位置に固定できます。様々なクロスバーに対応できるよう固定金具を用意しています。

1番目の利点:

70cm~140cmの間であればどの位置でも固定できるのでベースキャリアの位置決めも簡単です。

2番目の利点:

テント床下に埋め込まれた2本の頑丈な”C”型ガイドレールにより、安全確実にオートホームの取付けができます。

3番目の利点:

AUTOHOME本体底面には何も突起物がないので(FRP型)愛車を傷つけることなく安全・簡単にオートホーム本体をベースキャリアの上に載せる作業ができます。

4番目の利点:

オートホーム本体とベースキャリアの取付けは、C型ガイドレールの採用で取付け金具をスライドさせて理想の位置で簡単確実に固定できます。

テント取付けのために穴を空ける必要はありません。

キャリアバーに穴を空けてルーフテントを固定させる必要はありません。
このような行為は安全上非常に危険な行為ですので絶対にやめてください。

簡単確実に取付できる4箇所分の取付金具が標準装備です。

AUTOHOMEのユニバーサル・マウントシステムは、欧州安全適合認定TÜV - ID:0000024461の規格に準拠したマウントシステムです。模倣品にはご注意ください!

雨どいのない車にベースキャリアを装着
(ルーフオンタイプ)

雨どいのある車にベースキャリアを装着
(レインガータータイプ)

ルーフレール付車にベースキャリアを装着
(ルーフレールタイプ)

特注にて上面が突起していないフラットなルーフラックへの装着

供給可能な取付金具の諸元

AUTOHOME
セーフティードライブと心安らぐ睡眠

AUTOHOME製品にとって安全性はとても重要なテーマです。そのため我々研究開発チームではまず「トラブルのない旅」を保証することと「心安らぐ夜」を過ごしていただくという二つのテーマに常に取り組んでまいりました。

トラブルのない旅

ルーフテントを車に積んで道路を走行するということは、車体等にかなりのストレスを与え続ける状態となりますから、他のどんな荷物を積んで走行するよりも危険な状態にさらされることなく安全をキープし、車体にしっかりと固定され続けていなければなりません。
オートホームルーフテントはアスファルトの上を走行中に与えるストレスにも耐え得るよう剛性の高い高品質な材料を使い、空気抵抗の低いデザインにしています。
それらすべての製品が長期間トラブル無くお使いいただけるよう厳しい品質テストに合格しています。

AUTOHOME製品の品質の高さはTÜV(テュフ)によっても証明されています

心安らぐ夜

走行中の配慮と同様に細心の注意を払っているのが、就寝中の快適さです。先ずは使用する材料は高品質なものを採用し、細心の注意を払いながら正確な仕上がりを目指しています。
AUTOHOMEの室内は断熱性に優れており、暑さ寒さから室内を守ります。また、屋根裏にはスポンジ状のインシュレーターを施しているので雨音も軽減され、まるで本物のベッドで就寝しているかのようです。

ご注意ください!

ルーフテントの世界マーケットにおいて、正式な品質証明を持たない商品が市場に出回っています。最近ISO9001のような国際認証を広告に使い通信販売するような業者が増えていますが、ISO9001が意味するものは不良品等の会社組織の取組み方に関する事項であり、その製品そのものの品質を証明するものではありませんので誤解されぬようご注意ください。一方でAUTOHOME製品は、個々に使用される部品に至るまで、技術、安全、証明サービスに関する認証機関であるテュフ・ラインランド(ドイツ語:TÜV Rheinland)社などが定める厳しい品質試験に合格したものだけを採用しています。

Questo sito utilizza i cookie per fornire la migliore esperienza di navigazione possibile. Continuando a utilizzare questo sito senza modificare le impostazioni dei cookie o cliccando su "Accetta" permetti il loro utilizzo.

Chiudi