“私の名はニーノ・チラーニ 写真家です…”

ニーノ・チラーニ氏は1926年イタリア・モデナで生まれました。彼は建築学を学んでいましたが、むしろ写真家、
ジャーナリスト、冒険家そして世界的な自動車ラリーストとして有名です。サハラ砂漠やアマゾンの密林の中を、極めて厳しく時には非常に危険な状況でも、何千マイルもの距離を突き進むことで、彼はオフロード・ドライバーにとって伝説的な存在となりました。

旅によって持参する道具は様々でしたが、常に変わらないものが二つだけありました:一つはAZIZA(アズイツァ)と名付けたどこまでも走り続けるランドローバーともう一つは何時でも何処でも快適な就寝場所となるエアキャンピング・ テントでした。 ニーノ・チラーニ氏の様々な経験と提案を反映することにより、このカートップテントは最先端の人間工学に基づいた快適で、なくてはならない旅の道具となりました。

オートホームでは、ニーノ・チラーニ氏と彼が30年間使い続けたエアキャンピングテントに敬意を表して、今や伝説的存在となった彼が採用したものと同じ色や技術的工夫をそのまま変えることなく現在でも採用し続けています。

Nino Cirani was born in Modena in 1926.
Although he graduated in Architecture, he was renowned as a photographer, journalist, explorer and protagonist of car rallies around the world. Eating up thousands and thousands of miles, from the deserts of the Sahara to the forests of Amazon, in extreme and sometimes very dangerous conditions, he became a legend to all Land Rover drivers.

Throughout his journeys his travel companions varied, but there were two constants that never changed: his unstoppable Land Rover, named “Aziza”, and his Air-Camping tent. Thanks to the experiences and suggestions of Nino Cirani, the Car-Top Tent is now a state-of-the-art, ergonomic, comfortable and practically indestructible tent.

Today Autohome honours Nino Cirani with the tent that has been with him for 30 years, with the same colours and the same technical innovations adopted by the man who made it a legend. (英)

ジファー・ジャパン について

今から60年ほど前にイタリアZIFER社によって初めて創り出されたルーフテント。そのZIFER社の正規輸入元としてZIFER JAPANは、1997年から日本国内に”車上泊”という全く新しい文化を根付かせるべく、Ziferカートップテントの普及販売活動をしております。 日本におけるルーフテントの歴史はジファージャパンの歴史なのです。
カテゴリー: エアキャンピング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です