車上での新提案

カールーフテントは、1958年イタリアで最初に創り出されました。(写真を御覧下さい)
それ以来、オリジナルルーフテントは絶えず進化を遂げ、今日世界中のアウトドアファンに最も愛され、最も共感を得る道具となりました。
ルーフテント“AUTOHOME”シリーズは長年に亘る技術改良の結果、マジョリーナ・コロンブス・オーバーキャンプ・オーバーランドという4つのタイプに集約されました。それぞれ4タイプのルーフテントには、全てオプション・アクセサリーが用意され、旅行、フィッシング、キャンプなど、様々なアウトドア愛好家達のニーズにお答えします。“AUTOHOME”は、単なるブランド名ではありません。
それは、ユーザーの皆様に安全で快適なアウトドアライフを可能にさせます。
大きな車は勿論、小さな車でも、これ一台を乗せて出かければ、安全快適な車旅を楽しむことができます。

L’idea sul tetto – The idea on the roof
La tenda da utilizzare sul tetto dell’auto è una invenzione italiana del 1958 (a fianco uno storico volantino); da allora le Originali Tende da Tetto Auto si sono continuamente evolute, raggiungendo oggi posizioni di vertice fra le attrezzature per il turismo itinerante.Autohome è la qualità che si vede, il costante aggiornamento tecnologico che da anni rendono leader a livello mondiale i gloriosi marchi di tende per il tetto dell’auto: Maggiolina, Columbus, Overcamp e Overland.Cinque linee per svariati modelli e numerosi accessori, mirati a soddisfare ogni esigenza di turismo che pone il viaggio e la libertà di movimento come priorità assoluta.Autohome non è un semplice marchio di linea, è un’idea per vivere all’aria aperta in modo sicuro e confortevole: sulla piccola autovettura, per un tranquillo week-end con la famiglia, come sull’imponente fuoristrada, per tentare avventure al limite dell’impossibile.

ジファー・ジャパン について

今から60年ほど前にイタリアZIFER社によって初めて創り出されたルーフテント。そのZIFER社の正規輸入元としてZIFER JAPANは、1997年から日本国内に”車上泊”という全く新しい文化を根付かせるべく、Ziferカートップテントの普及販売活動をしております。 日本におけるルーフテントの歴史はジファージャパンの歴史なのです。
カテゴリー: AUTOHOME通信, History・歴史 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です