ZIFER展示即売会 in 四国CCショー

 四国キャンピングカーショー出展します!
前回同様、展示品は現地にて即売もOKですので、以前か らご検討中の方は、予めキャリアをご用意下さい❗️

日  程:10月14日(土)〜15日(日)AM10: 00~PM5:00
展示会場:岡モータース展示場内
住  所:香川県高松市勅使町630
電  話:087-865-5588
お問合先:03 6276 2602(ジファージャパン)

○展示品購入をご希望の方は、予め市販のシステムキャリ アをご用意下さい。
(キャリアバー長さ:S=124cm以上、M=142c m以上、黒い角パイプ型。キャリアフット部分が突起して いないモノを選んで下さい)
○お客様もご一緒にテントを取付けますので工賃はいただ きません。
○展示品現物販売なので送料サービス
○お支払い方法は現金かショッピングローンとなります。
○キャリア等ご不明な点や展示品についてのご質問はジフ ァージャパンまでお問合せ下さい。
○展示即売は現品なくなり次第終了させていただきます。

カテゴリー: AUTOHOME通信 | コメントする

HISTORY【歴史】4

この革新的な車上泊の道具はその後イタリアの製造許可の下でブラジル、カナダ、 フランス、ドイツ、アメリカ、イギリスなど様々な国で製造されました。
初めは車旅好きの人々にとってキャンピングカーやトレーラーに比べ、ただ単に安く宿泊できる道具 として評価されていました。
しかし時が経ち世界でルーフテントの存在が認知されるようになると、その発祥国であるイタリアで完成度を追求したAUTOHOME (オートホーム)という一つの世界的なブランドが誕生しました。
それは車上泊という全く新しい文化を世界中に確立させ、車で旅する者にとってなくてはならない旅の道具とさせました。 現在オートホームシリーズは、マジョリーナ、エアトップ、コロンブス、 オーバーランド、オーバーゾーン、オーバーキャンプそしてエアキャンピングと7種類の 異なったルーフテントを世に送り出し、50種類を越えるバリエーションと様々な環境下で役立つオプションを取り揃えるまでに成長しました。
かつて偉大な冒険家達がこの オートホームシリーズを使って歴史を作ってきたように、今でも世界中で野外泊を必要とする人々にとって必需品の一つとしてオートホームは愛用されています。
ルーフテントの歴史はオートホームの歴史なのです…

This innovative outdoor lifestyle accessory was then being built – under Italian manufacturing licence – in many different countries, including: Brazil, Canada, France, Germany, USA and Great Britain.
At first, the roof tent represented an inexpensive alternative to independent travel, however as time passed, it became an essential travel accessory, to such an extent that the manufacturing company of the time decided to create “Autohome”, a brand created and manufactured in Italy that now includes seven styles of roof tents, “Maggiolina”, “Air Top”, “Columbus”, “Overland”, “Overzone”, “Overcamp” and “Air Camping”, with well over 50 models available to choose from, plus accessories to suit all requirements.
Unquestioned equipment for adventure tourists, professionals and lovers of the great outdoors, Autohome is synonymous – today as in the past – with the adventurers who made history.
Autohome is the history of roof tents… (英)

カテゴリー: AUTOHOME通信, History・歴史 | コメントする

世界からの評判 33

Agostina Petragalli(アゴスティナ・ペトラガリ)(レポーター)- Edoardo Bauer(エドアルド・バウアー)(カメラマン)
“自分たちの四駆にオリジナルカートップテントを装備した旅は、胸がときめくようなものとなりました。旅中は本当に助かりました。”

Agostina Petragalli (reporter)- Edoardo Bauer (fotografo)
“Un viaggio emozionante, che ha visto coinvolti i nostri veicoli 4×4 dotati delle originali tende per il tetto auto: straordinari strumenti di viaggio.” (伊)

カテゴリー: AUTOHOME通信 | コメントする

展示即売会 in 倉敷キャンピングカーフェスタ

 日時:9月23日(土)〜 24日(日)AM10:00〜PM5:00
会場:デルタリンク倉敷展示場内
住所:岡山県倉敷市加須山101-1
電話:086 429 3337
問合:03 6276 2602(ジファージャパン)

※ショー開催中につき混み合った場合、取付けできない場合もあります。
○展示品をご希望の方は、予め市販のシステムキャリア  をご用意下さい。(キャリアバー長さ:S=124cm以  上、M=142cm以上、黒い角パイプ型)
○お客様とご一緒にテントを取付けますので工賃は  いただきません。
○展示品現物販売なので送料サービス ○キャリア等ご不明な点や展示品についてのご質問は   裏面のジファージャパンまでお問合せ下さい。
○展示即売は現品なくなり次第終了させていただきます。
○悪天候時は中止の場合があります。
※お支払は現金となります。

カテゴリー: AUTOHOME通信 | コメントする

HISTORY【歴史】3

垂直展開型も折りたたみ式も決っしてお互い競争相手となることなく共存共栄し、1959年イタリアのミラノそしてクーネオで開催された2ヶ所の展示会にて同時に 初お披露目されることとなりました。車上泊というこれまでにない発想を持った2種類の製品はそこで大成功を納め、後に“マジョリーナ”そして“エアキャンピング”とそれぞれ 命名されました。これら2つの製品は高い技術力と開発力のお陰でこうして50年以上にわたり現在でもほとんど形を変えることなく世界中の人々に親しまれています。
エアキャンピングの歴史を語る上で忘れてはいけないのがNino Cirani (ニーノ・チラーニ)氏の存在です。 一企業の営利目的にもかかわらず、彼は世界中での歴史に残るような旅でこの製品を使い続け、常にアドバイスし続けてくれました。そのお陰で工場での製造・組み立てをより簡単に効率良く頑丈で快適な製品を世の中に送ることができるようになりました。 また、彼の世界中の旅レポートが製品に対する確かな保証となり、やがて一般ユーザーにも安心して受け入れられる製品になりました。

Au départ, il n’y eut aucune concurrence entre le modèle rigide et le modèle en tissu, au point qu’elles furent toutes deux présentées sur le même stand au cours de deux salons en 1959, le premier à Milan et le deuxième à Cuneo: “Maggiolina” et “Air Camping”, deux exemples liés à une extraordinaire intuition qui remportèrent à l’époque un énorme succès grâce à des procédés techniques restés les mêmes aujourd’hui encore après cinquante ans de voyages et d’histoire.
Malgré les prises de bec commerciales qui s’en suivirent quant à la paternité de l’invention, le modèle “Air Camping” – plus facilement réalisable en terme de projet et de fabrication- s’est petit à petit imposé auprès du grand public, entrant ainsi définitivement dans le mythe de l’aventure et du camping extrême grâce aux mémorables expéditions de Nino Cirani. (仏)

カテゴリー: AUTOHOME通信, History・歴史 | コメントする

世界からの評判 32

Bruce Linker(ブルース・リンカー)- ゴビ砂漠にて(モンゴル)
“たいへん重要な冒険!とても長くハードな旅だったが、我々は毎晩、本物のベッドの上で睡眠することができ、とても役に立った。すばやくベッドになり安全なコンディションの中で、大小の動物からも身を守ることができた。”
Bruce Linker – Gobiwüste (Mongolei)
“Diesen Giganten zu überqueren war ein sehr schönes Unterfangen und zugleich eine sehr lange und anstrengende Reise. Die Nächte in einem echten Bett zu verbringen, war mir eine große Hilfe. Das Schlaflager ist sehr schnell errichtet und die großen und kleinen Tiere sind außer Reichweite.” (独)

 

カテゴリー: AUTOHOME通信 | コメントする

HISTORY【歴史】2

“宿泊OK!  でもどこで? どうやって? アイデアは直ぐに出てきました。 ”車の屋根にテントを取付ては?” そしてそれに続く疑問はごく自然でした。  ”でもどのように?”
技術的には無数の方法があります。要はどれを採用することが最善なのかということでした。 1957年終わりから1958年3月にかけて、車上テントという全く同じアイデアで全く異なる考えを持った2つの革新的な製品が誕生しました。
一つは垂直に展開する車上テント、もう一つは側面に蝶番を付けた折りたたみ式車上 テント。 現在のマジョリーナの原型となった垂直展開型はその創造者の名前に因んで “Autocampeggio Stogl”と命名され1957年から1958年にかけて特許取得されました。そしてそれに遅れることほんの数ヶ月後の1959年に折りたたみ式車上テントも、発明したGiuseppe Dionisio(ジュゼッペ ディオニシオ)氏によって同じく特許取得されました。

“Sleeping, ok. But how? And where?
An idea came forth: “…why not attach the tent on the roof of the car…”? The following question was a natural response: yes, but how?”In mechanics there are countless solutions. It was just a case of understanding which one to adopt. Between the end of 1957 and March 1959 there had been two innovative interpretations of the same idea: vertical lifting tent and the lateral hinged folding tent. (英)

カテゴリー: AUTOHOME通信, History・歴史 | コメントする

世界からの評判 31

Paul Farrel(ポール・ファレル)- フォトレポーター
“マジョリーナやコロンブスのように上方へ持上がって展開する技術は傑作です。瞬時に展開し、シェルは非常に丈夫で安心感を与えてくれます。しかし私は仕事柄、車の屋根の上に乗ってベストショットを探します。この理由からオーバーランドは私好みです。オーバーランドは収納時もコンパクトになるので、私の作業場所を奪うことがありません。非常に実用的です。”

Paul Farrel – Photo-reporter
“ertical lifting tents, such as Maggiolina or Columbus, are technical masterpieces; instantaneous opening and strength of the hooks allow remarkable safety conditions to be achieved. But when I am on business, I shall often get up on to the car roof to get the best view and for this reason I prefer Overland tent. When the latter is closed (or open) I can freely manoeuvre, since I have two positioning possibilities, so, I can say that this tent has really functional properties.” (英)

カテゴリー: AUTOHOME通信 | コメントする

ZIFER展示即売会 in 関西

9月2日(土)は1日限りの展示即売会を開催します!
以前からご検討中の方はこの機会をどうぞお見逃しなく‼️

日  程:9月2日(土)AM10:00~PM5:00
展示会場:CCFオオモリ展示場内
住  所:大阪府泉北郡忠岡町忠岡北3-13-10
電  話:0725-22-5112
問合せ先:03 6276 2602(ジファージャパン)

○展示品購入をご希望の方は、予め市販のシステムキャリアをご用意下さい。
(キャリアバー長さ:S=124cm以上、M=142cm以上、黒い角パイプ型。キャリアフット部分が突起していないモノを選んで下さい)
○お客様もご一緒にテントを取付けますので工賃はいただきません。
○展示品現物販売なので送料サービス
○お支払い方法は現金となります。
○キャリア等ご不明な点や展示品予約のご連絡はジファージャパンまでお問合せ下さい。
○展示即売は現品なくなり次第終了させていただきます。

カテゴリー: AUTOHOME通信 | コメントする

HISTORY【歴史】1

旅人やアウトドア愛好者のみならず多くの人々の間で、“マジョリーナ”そして “エアキャンピング”という名前は古くからルーフテントの代名詞となってきました。 1958年イタリアにて世界で初めて開発されたオートホームシリーズのカートップテントは世界中の冒険家、探検家、旅人にとって欠かせない野外泊の道具として60年以上にわたり愛され続けてきました。くるま旅市場に車上泊という全く新しい文化を提案したオートホームシリーズが世界中で認められてきた理由は、時間や場所を選ばない自由な感覚とテント泊や車中泊では味わえない快適さを人々に提供できたことにあります。

Per tutti, e non solo per chi dei viaggi e dell’outdoor ne ha fatto una passione, “Maggiolina” e “Air-Camping” sono da sempre sinonimo di tenda da tetto, storicamente così marchiata. Invenzione tutta italiana del 1958 (qui sotto uno storico volantino), la roof tent con cui equipaggiare l’auto accompagna, da oltre cinquant’anni, le avventure di esploratori e viaggiatori in giro per il mondo. Alla base del suo indiscusso successo sul mercato mondiale c’è la felice intuizione dell’allora nascente turismo automobilistico di massa che nella libertà e indipendenza (almeno nel dormire) vedeva il più grande lusso esistente. (伊)

カテゴリー: AUTOHOME通信, History・歴史 | コメントする